河村たかし東北政治塾 塾生募集開始

減税日本では5月より、地域政党主催の政治塾としては東北地方初となる「河村たかし東北政治塾」を開講いたします。
これは東北の有志からの要望により開催するもので、東日本大震災からまさに今復興しつつある東北地方において、これからの東北、そして日本を担う有為な人材を見いだすことを目的としております。
当日は塾長・河村たかしが、政治とはそもそも何のために存在するか、減税政策、地域主権などをテーマに講演を行うほか、リフレ派の論客で知られる経済評論家・上念司氏が登壇、長期デフレ下で発生した大災害という環境において増税がいかに間違った政策かを力強く、かつ分かりやすく解説します。

第一回は仙台にて5/27開催、講師は河村たかしと経済評論家・上念司氏です。
150名の定員に達しましたら終了させて頂きます。

「第一回河村たかし東北政治塾」

日時:5月27日(日)13:00開演 16:00終了
場所:アークホテル仙台(仙台市青葉区大町2-2-10、仙台駅より20分程度、Tel:022-222-2111)
内容:塾長 河村たかし講義、経済評論家 上念司氏講義、質疑応答
参加条件:河村たかし政治塾塾生に限る
定員:150名

(河村たかし略歴)
1948年 名古屋市生まれ。一橋大学商学部卒。
家業の古紙業経営を経て34才で政治家を志して以来落選2回、衆議院選連続5回トップ当選を経て平成21年から名古屋市長。衆院時代は日本新党から新進党、(野党)自由党、民主党と一貫して非自民を貫く。平成18年に政策全般にわたる「河村ビジョン」を発表、その実現のためもあり名古屋市長選に出馬。平成23年の出直し市長選では自民・民主相乗り推薦候補をトリプルスコアで破り当選(662,251票、得票率69.8%)。これまでに全国で選挙応援演説した候補は360名を越える。衆院時代の秘書経験者からは国会議員3名、地方議員4名を輩出。平成23年に地域政党減税日本を設立、代表となる。平成23年の統一地方選では全国で47名の地方議員を輩出、地域政党ブームの原動力となる。
著書:
「生きて甲斐ある」(自費出版)、「国破れて議員あり」(2004・徳間書店)、「消された校舎」(2005・共著)、「おい河村!おみゃぁ、いつになったら総理になるんだ」(2006・ロングセラーズ)、「河村ビジョン 庶民革命」、「この国は議員にいくら使うのか」(2008・角川SSC新書)、「名古屋から革命を起す!」(2009・飛鳥新書)、「名古屋発どえりゃあ革命!」(2011・ベスト新書)、「減税論」(2011・幻冬舎)、「復興増税の罠」(2011・小学館)

(上念司氏略歴)

1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任。現在同社代表取締役。勝間和代さんのブレーンの?人として、主に金融政策、財政政策、外交防衛政策等のリサーチを行なっている。
著書:「復興増税亡国論」 (宝島社新書・共著)、「デフレと円高の何が悪か」 (光文社新書)、「日銀貴族が国を滅ぼす」(光文社新書)、「日本は破産しない!」(宝島社)、「日本ダメ論のウソ」(イースト・プレス)、「日本再生を妨げる 売国 経済論の正体」など

河村たかし東京政治塾 塾生募集開始

「河村たかし東京政治塾」は次世代の政治リーダーを河村たかしと豊富な講師陣が育成する総合型政治塾です。
日本を覆う既存政党への不信感。拡がり続ける格差社会。これらに対して政治は何をすべきであり、政治のどこが問題なのか。
河村たかしが、すさまじい価格競争最前線である家業の古紙業経営者体験と30年の政治人生を元に、また正しい経済学に基づき、あらゆる政治課題について受講者の皆様と楽しく語り合います。会費も実費程度でございますのでぜひお気軽にご参加下さい。お申し込みお待ち申し上げております。
第一回は4月21日(土)13:00~15:00、講師は古賀茂明氏です。

(河村たかし略歴)
家業の古紙業経営を経て34才で政治家を志して以来落選2回、衆議院選連続5回トップ当選を経て平成21年から名古屋市長。衆院時代は日本新党から新進党、(野党)自由党、民主党と一貫して非自民を貫く。平成18年に政策全般にわたる「河村ビジョン」を発表、その実現のためもあり平成21年名古屋市長選に出馬。平成23年の出直し市長選では自民・民主相乗り推薦候補をトリプルスコアで破り当選(662,251票、得票率69.8%)。これまでに全国で選挙応援演説した候補は360名を越える。衆院時代の秘書経験者からは国会議員3名、地方議員4名を輩出。平成22年に地域政党減税日本を設立、代表となる。平成23年の統一地方選では全国で47名の地方議員を輩出、地域政党ブームの原動力となる。

河村たかし東京政治塾 概要

名      称:河村たかし東京政治塾
主      催:減税日本
開催場所:東京都内
組      織:塾長 河村たかし(減税日本代表)、 事務局長 佐藤ゆうこ(減税日本副代表)
設立目的:次世代政治リーダーの養成
講義内容:河村塾長による講義、各種政策の専門家による講義、質疑応答、ディスカッション
カリキュラム:講義を6回行います(2012年4,6,8,10,12月予定)。入塾頂いた方にその都度メールにてご案内させて頂きます。
応募条件:年齢制限等一切無し
費      用:毎回800~1000円程度。出席時にその都度お払い頂きます。欠席時は不要。
特別クラス:受講生の中で各種選挙を目指す意欲と能力が高い塾生のために、特別クラスを予定検討中。塾長自ら政策や各種選挙ノウハウを直接伝授します。
備      考:入塾者に対しては各種選挙への公認・推薦を約束するものではありませんが優先的に考慮いたします。講師の都合等により日程や場所が変更になったり、中止になる場合があります。
入塾 お申し込みは以下からお願い致します。折り返し第一回政治塾(名古屋)の日程等につき自動返信でご案内メールをお送りさせていただきます。
メールが届かない場合はこちらからお問い合わせ下さい

 

河村たかし政治塾(名古屋) 塾生募集開始

「河村たかし政治塾」は次世代の政治リーダーを、河村たかしと豊富な講師陣が育成する総合型政治塾です。
日本を覆う既存政党への不信感。拡がり続ける格差社会。これらに対して政治は何をすべきであり、政治のどこが問題なのか。
河村たかしが、すさまじい価格競争最前線である家業の古紙業経営者体験と30年の政治人生を元に、また正しい経済学に基づき、あらゆる政治課題について受講者の皆様と楽しく語り合います。会費も実費程度でございますのでぜひお気軽にご参加下さい。お申し込みお待ち申し上げております。

(河村たかし略歴)
家業の古紙業経営を経て34才で政治家を志して以来落選2回、衆議院選連続5回トップ当選を経て平成21年から名古屋市長。衆院時代は日本新党から新進党、(野党)自由党、民主党と一貫して非自民を貫く。平成18年に政策全般にわたる「河村ビジョン」を発表、その実現のためもあり平成21年名古屋市長選に出馬。平成23年の出直し市長選では自民・民主相乗り推薦候補をトリプルスコアで破り当選(662,251票、得票率69.8%)。これまでに全国で選挙応援演説した候補は360名を越える。衆院時代の秘書経験者からは国会議員3名、地方議員4名を輩出。平成22年に地域政党減税日本を設立、代表となる。平成23年の統一地方選では全国で47名の地方議員を輩出、地域政党ブームの原動力となる。

河村たかし政治塾(名古屋) 概要

名      称:河村たかし政治塾
主      催:減税日本
組      織:塾長 河村たかし(減税日本代表)、 事務局長 広沢 一郎(減税日本幹事長)
設立目的:次世代政治リーダーの養成
講義内容:河村塾長による講義、各種政策の専門家による講義、質疑応答、ディスカッション
カリキュラム:講義を6回行います(2012年4,6,8,10,12月予定)。入塾頂いた方にその都度メールにてご案内させて頂きます。
応募条件:年齢制限等一切無し
費      用:毎回800円。出席時にその都度お払い頂きます。欠席時は不要。
特別クラス:受講生の中で各種選挙を目指す意欲と能力が高い塾生のために、特別クラスを予定検討中。塾長自ら政策や各種選挙ノウハウを直接伝授します。
備      考:入塾者に対しては各種選挙への公認・推薦を約束するものではありませんが優先的に考慮いたします。東京の政治塾生は別途募集させていただきます。また、講師の都合等により日程や場所が変更になったり、中止になる場合があります。

入塾 お申し込みは以下からお願い致します。折り返し第一回政治塾(名古屋)の日程等につき自動返信でご案内メールをお送りさせていただきます。
メールが届かない場合はこちらからお問い合わせ下さい

 

河村たかし東京政治塾開講のお知らせ 4/5プレ塾開催

河村たかし東京政治塾 開講について

名古屋に引き続き、東京でも「河村たかし政治塾」を開講いたします。

ニュースリリース(1.18Mb)

「河村たかし東京政治塾」は次世代の政治リーダーを河村たかしと豊富な講師陣が育成する総合型政治塾です。
日本を覆う既存政党への不信感。拡がり続ける格差社会。これらに対して政治は何をすべきであり、政治のどこが問題なのか。
河村たかしが、すさまじい価格競争最前線である家業の古紙業経営者体験と30年の政治人生を基に、また正しい経済学に基づき、あらゆる政治課題について受講者の皆様と楽しく語り合います。会費も実費程度でございますのでぜひお気軽にご参加下さい。お申し込みお待ち申し上げております。

(河村たかし略歴)
家業の古紙業経営を経て34才で政治家を志して以来落選2回、衆議院選連続5回トップ当選を経て平成21年から名古屋市長。衆院時代は日本新党から新進党、(野党)自由党、民主党と一貫して非自民を貫く。平成18年に政策全般にわたる「河村ビジョン」を発表、その実現のためもあり名古屋市長選に出馬。平成23年の出直し市長選では自民・民主相乗り推薦候補をトリプルスコアで破り当選(662,251票、得票率69.8%)。これまでに全国で選挙応援演説した候補は360名を越える。衆院時代の秘書経験者からは国会議員3名、地方議員4名を輩出。平成23年に地域政党減税日本を設立、代表となる。平成23年の統一地方選では全国で47名の地方議員を輩出、地域政党ブームの原動力となる。

河村たかしの著書(Amazon)
「生きて甲斐ある」(自費出版)、「国破れて議員あり」(2004・徳間書店)、「消された校舎」(2005・共著)、「おい河村!おみゃぁ、いつになったら総理になるんだ」(2006・ロングセラーズ)、「河村ビジョン 庶民革命」、「この国は議員にいくら使うのか」(2008・角川SSC新書)、「名古屋から革命を起す!」(2009・飛鳥新書)、「名古屋発どえりゃあ革命!」(2011・ベスト新書)、「減税論」(2011・幻冬舎)、「復興増税の罠」(2011・小学館)

「河村たかし東京政治塾」概要
名称:河村たかし東京政治塾
主催:減税日本
塾長:河村たかし(減税日本代表)
事務局長:佐藤ゆうこ(減税日本副代表)
設立目的:次世代政治リーダーの養成
講義内容:
河村塾長による講義
各種政策の専門家による講義
質疑応答、ディスカッション
講義課目:
政治、財政(減税政策など)、外交、安全保障、農政、環境、司法、教育、文化、雇用・安全、社会保障他
(基本テキスト:河村ビジョン庶民革命)
カリキュラム:
(1)年6回(隔月)講義を行います。
(2)夏期合宿(1泊2日)あり(予定)。
スケジュール:
4月5日にプレ政治塾(概要説明および模擬講義)開催。5月より正式開塾予定

在塾期間:
1年間を1期とする。1期修了の方には、塾長より修了証を授与します。
開催場所:
東京
募集人数:
300名(予定)。入塾申し込みは4/5 のプレ政治塾修了後開始予定。
応募条件:
年齢制限等一切無し。入塾希望者から書類選考にて入塾者を決定致します。
費用:
毎回800円程度(実費)。夏期合宿は別途。
備考:
入塾者に対しては、各種選挙への公認・推薦を約束するものではありませんが優先的に考慮いたします。
特別クラス(検討中)
受講生の中で各種選挙を目指す意欲と能力が高い塾生のために、特別クラスを検討中。
塾長自ら政策や国政選挙ノウハウを直接伝授します。

「プレ 河村たかし東京政治塾」のご案内
日時:4月5日(木) 18:30~20:30
場所:ホテルルポール麹町3F「ロイヤルクリスタル」
内容:
1.塾の概要説明(事務局長)
2.塾長 河村たかし講義 テーマ「①政治とは何か ②国債、地方債等残高1000兆円。これは本当に
借金か、それとも財産なのか」
3.経済評論家 上念司氏講義 テーマ「デフレと円高の何が「悪」か」
4.質疑応答
費用:500円
募集人数:300名

講師 経済評論家 上念 司( じようねん つかさ)氏 プロフィール:

1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。
日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。
2007年、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任。現在同社代表取締役。
勝間和代さんのブレーンの-人として、主に金融政策、財政政策、外交防衛政策等のリサーチを行なっている。

上念司さんの著書(Amazon)
「復興増税亡国論」 (宝島社新書・共著)
「デフレと円高の何が悪か」「日銀貴族が国を滅ぼす」 (光文社新書)
「日本は破産しない!」(宝島社)
「日本ダメ論のウソ」(イースト・プレス)
「日本再生を妨げる 売国経済論の正体」など

 

プレ河村たかし政治塾1は大盛況でした

2月24日に第一回プレ河村たかし政治塾を開催させていただき、250名を越す方が来場されました。皆様熱心に講義をお聞き頂き、その熱意が壇上にも伝わって参りました。

昨日は、
①4月開講の塾の説明
②河村塾長講義「国債、地方債等残高1000兆円。これは本当にいわゆる借金なのですか、それとも財産なのですか?!」
③経済評論家 上念司氏講義「デフレと円高の何が悪か」
④質疑応答
という構成でした。河村塾長の減税理論も、上念先生の日銀批判も、いずれもとても分かりやすく、面白いと好評でした。
プレ河村たかし政治塾は名古屋ではあと二回(3/13、3/21)、東京でも4/5に開催予定です。本番の河村たかし政治塾は4月下旬開講予定で、3月上旬より当ホームページにて参加募集開始予定です。
よろしくお願いいたします。

河村たかし政治塾事務局長 広沢 一郎(減税日本 幹事長)

河村たかし政治塾 開講のお知らせ

河村たかし政治塾 開講について

ニュースリリース(365KB)

「河村たかし政治塾」は次世代の政治リーダーを、河村たかしと豊富な講師陣が育成する総合型政治塾です。
日本を覆う既存政党への不信感。拡がり続ける格差社会。これらに対して政治は何をすべきであり、政治のどこが問題なのか。
河村たかしが、すさまじい価格競争最前線である家業の古紙業経営者体験と30年の政治人生を元に、また正しい経済学に基づき、あらゆる政治課題について受講者の皆様と楽しく語り合います。会費も実費程度でございますのでぜひお気軽にご参加下さい。お申し込みお待ち申し上げております。

(河村たかし略歴)
家業の古紙業経営を経て34才で政治家を志して以来落選2回、衆議院選連続5回トップ当選を経て平成21年から名古屋市長。衆院時代は日本新党から新進党、(野党)自由党、民主党と一貫して非自民を貫く。平成18年に政策全般にわたる「河村ビジョン」を発表、その実現のためもあり名古屋市長選に出馬。平成23年の出直し市長選では自民・民主相乗り推薦候補をトリプルスコアで破り当選(662,251票、得票率69.8%)。これまでに全国で選挙応援演説した候補は360名を越える。衆院時代の秘書経験者からは国会議員3名、地方議員4名を輩出。平成23年に地域政党減税日本を設立、代表となる。平成23年の統一地方選では全国で47名の地方議員を輩出、地域政党ブームの原動力となる。

著書:
「生きて甲斐ある」(自費出版)、「国破れて議員あり」(2004・徳間書店)、「消された校舎」(2005・共著)、「おい河村!おみゃぁ、いつになったら総理になるんだ」(2006・ロングセラーズ)、「河村ビジョン 庶民革命」、「この国は議員にいくら使うのか」(2008・角川SSC新書)、「名古屋から革命を起す!」(2009・飛鳥新書)、「名古屋発どえりゃあ革命!」(2011・ベスト新書)、「減税論」(2011・幻冬舎)、「復興増税の罠」(2011・小学館)

河村たかし政治塾 概要
名称
河村たかし政治塾
主催
減税日本
組織
塾長 河村たかし(減税日本代表)
事務局長 広沢 一郎(減税日本幹事長)
設立目的
次世代政治リーダーの養成
講義内容
河村塾長による講義
各種政策の専門家による講義
質疑応答、ディスカッション
講義課目
政治、財政(減税政策など)、外交、安全保障、農政、環境、司法、教育、文化、雇用・安全、社会保障他
(基本テキスト:河村ビジョン庶民革命)
カリキュラム
(1)年6回(隔月)講義を行います。
(2)夏期合宿(1泊2日)あり(予定)。

スケジュール
2月24日にプレ塾(概要説明および模擬講義)開催。4月より正式開塾予定
在塾期間
1年間を1期とする。1期修了の方には、塾長より修了証を授与します。
開催場所
名古屋、東京
募集人数
各会場200名(予定)。入塾申し込みは2/24のプレ政治塾修了後開始予定。
応募条件
年齢制限等一切無し。入塾希望者から書類選考にて入塾者を決定致します。
費用
毎回800円程度(実費)。夏期合宿は別途。
備考
入塾者に対しては、各種選挙への公認・推薦を約束するものではありませんが優先的に考慮いたします。
特別クラス(検討中)
受講生の中で各種選挙を目指す意欲と能力が高い塾生のために、特別クラスを検討中。塾長自ら政策や国政選挙ノウハウを直接伝授します。

プレ 河村たかし政治塾
日時:2月24日(金) 18:30~20:30 (満席につき募集終了しました)
場所:ウイル愛知3F 大会議室
内容:
1.塾の概要説明(事務局長)
2.河村塾長 講義
3.講師による講義 上念司氏 テーマ「デフレと円高の何が「悪」か」
4.質疑応答
費用:500円
募集人数:250名
応募方法:定員に達したため募集終了しました。

備考:講師 上念 司( じようねん つかさ)氏
1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。
日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。
2007年、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任。現在同社代表取締役。
勝間和代さんのブレーンの-人として、主に金融政策、財政政策、外交防衛政策等のリサーチを行なっている。

上念司さんの著書(Amazon)
「復興増税亡国論」 (宝島社新書・共著)
「デフレと円高の何が悪か」 (光文社新書)
「日銀貴族が国を滅ぼす」(光文社新書)
「日本は破産しない!」(宝島社)
「日本ダメ論のウソ」(イースト・プレス)
「日本再生を妨げる 売国経済論の正体」など

党員募集について

減税日本では、現在党員を募集しております。入会金、年会費は無料です。ご登録頂きますと、党員証をお送りさせていただきます。
詳細は、以下をご覧下さい。
党員お申し込みの方は、上記の最終ページ(党員申込書)を印刷して必要事項をご記入、捺印の上、以下までご郵送下さい。
〒461-0049
名古屋市東区古出来2-5-11
減税日本 党員募集係

各種選挙 候補者公募[応募フォーム]

減税日本では随時、国会議員、県議会議員、市町村議会議員、首長選挙の候補者を公募しております。
ご応募は以下のフォームからお願いいたします。公認、推薦申請もこちらからお願い致します。

ご応募お待ちしております。

減税日本 幹事長 広沢 一郎

 

    お名前 (必須)

    電話番号 (必須)

    メールアドレス(メイン) (必須)

    メールアドレス(別アドレス/あれば)

    生年月日(西暦) (必須)

    現在の年齢 (必須)

    性別 (必須)

    ご職業 (必須)

    勤務先(または学校名) (必須)

    ご住所1 都道府県 (必須)

    ご住所2 市区町村以下 (必須)

    学歴 (必須・小学校から最終学歴まで)

    職歴 (必須・詳細に記載願います)

    希望選挙(未定の方は未定とご記入下さい) (必須)

    公認または推薦 希望
    公認推薦 (必須)

    コメント

    最終確認 (必須)
    上記の内容で申し込みます


    Copyright 2012 地域政党 減税日本 All rights reserved.